ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

グラスのなかの花火

写真ワークショップ 〜グラスのなかの花火〜
のアシスタントをさせていただくことになりまして、予習のため花火撮影に行ってきました。

K3II9803

コンデジやスマホでは無理なんですが、デジイチ・ミラーレス等のカメラと三脚があれば割と簡単に撮れますよ
っていうのがワークショップのコンセプト。

初めて撮ってこの位は撮れるということで、そんなにハードル高くないです。
円形絞りのボケが綺麗なレンズが望ましいですが、なければ何でもいいかと思います。
今回様子がわからなかったので17-70F4を使いました。
iso100 絞り開放(グラス内にフォーカスするので絞りたくなるところですが、背景の灯ボケを求めて開放で撮りました)
バルブ撮影で花火開花直前にレリーズして5秒前後

一番難しいのはグラス内の水に写り込む花火にフォーカスすることですね。 
バックの街明かりをめどにある程度フォーカスしておきますが、花火が上がってから追い込んでいきます。
最初の数発はフォーカスのためと割り切って捨ててしまうつもりで・・・ライブビューと拡大表示は必須です。

K3II9800

K3II9798

K3II9797

画角や何やと反省点は多々あるのですが、私みたいなアマチュアが初めてチャレンジしてもこれくらいは…
っとなるように、がんばってアシスタントしてきます。


FishEyeで

K3II9793

K3II9790

 

園児とArt

紀の国トレイナート2017 Art制作進んでます。
朝来駅待合室には地元保育園の園児たちとのワークショップでの作品
K3II9776

K3II9780

K3II9789
最新コメント