ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

住民悲喜交交

折原一さんの『グランドマンション』

マンションとは名ばかりのおんぼろアパートに住む住民

老朽化したアパートですから、住民も限られているんですけど、その住民たちの悲喜こもごもを短編でつないでいってます

住民それぞれが抱える、悩み、問題…個人の問題にみえるかと思いきや、住民同士のつながりにも多大な影響をもたらすものばかり。
もちろん折原さんですから、それぞれの章末には意外な結末が用意されているのです。

ジェラートですっきり

暑い暑いと、なかなかお出かけしなくなってきましたが、涼を求めてジェラート食べにお出かけしてきました

212a

外は暑いので、店内で涼しくいただきます
お庭の雰囲気もいい感じのお店。 

212b

お約束写真も涼しく撮影
この日の目当て。トマトのシャーベットでした
トマトの風味も強すぎず、あっさりさっぱりなジェラートで満足~。 

【PENTAX K-m : PENTAX DAL 18-55mm F3.5-5.6 AL 】

ヲタク名探偵と掛け合い漫才

山田彩人さんの『少女は黄昏に住む』

健さんと任侠映画を好む、日本男児たるもの!な、若き刑事

謎の怪事件もサクサクっと解決…といっても、解決してるのは刑事ではなくという、よくあるパターンなのですが

その名探偵は…引きこもりのコスプレヲタク少女。おまけに毒霧…いや毒舌。ときてまして、若き刑事も青息吐息かと思いきや…ま、彼も特異な思考があるようで。

 

「謎ときは…」のドラマ化で、ちょっと食傷気味なこのパターンですが、ま、ま、そこはおいといて…二人の掛け合いも仲睦まじく?…
最新コメント