ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

たまには名物でお昼ご飯

こんなところでも、みかけました。ほうじ茶ソフト
178a

って、これが名物なわけはなく…その後ろに書かれている、そう!

178b


しじみ釜めし!ってご飯ががよく見えてますが…まぁこんなものでしょ

178c

しじみ汁もついてます!!で、しじみ満喫~。よいお昼ご飯でした
ここだけの話…隣の蕎麦屋もきになったんですけどね


【PENTAX K-r : PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

苦手なお寺で

お寺に浄化されるわけじゃないんですよ、お寺写真が苦手なだけで

177a


177b


像だけだと閃かず、張ってるお札に目が行ったので、それならそれを!っというわけでした。

【PENTAX K-r : PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

美味しい珈琲を飲みながら読んでみたい

岡崎琢磨さんの『喫茶店タレーランの事件簿2』

ビブリアはTVドラマ化された後読まなくなってしまったので、なんとなく手に取ってそのままレジへ

謎解きするときのお決まり動作とセリフが,私的には栞子さんなんですが、それでもほのぼの~な雰囲気は好きなのでサクサクっと読んじゃいました

短編それぞれはほのぼのなんですが、全体を通した謎は結構シリアスというか、危ない目にも会っちゃいます

タイトル書いてて、思ったんですが、そういえば今回珈琲の登場具合が少なかったような…。気のせいかな




余談

古い家屋の間を通って行くと…という記述なので、あの店は違うんだな。

確かに私的にはタレーランなイメージではなかったけど、ただ、結構気に入ったお店でしたんですけどね。


最新コメント