ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

小説なんだから素直に楽しみましょうよ

真保裕一さんの『ローカル線で行こう』

赤字で廃線寸前のローカル線に新幹線アテンダントの新社長がやってきて

っという、アポやん路線。しかもトラブルのスケールは更に大きく!なんです

現実にそうは問屋が…ってなことは抜きにして、素直に楽しみましょう~。結構好きですよ~鉄ネタだし

そういえば、赤字のローカルといえば…阪堺電鉄、遂に悲願のLRT(8・25)…だったと。

ほとぼりが冷めたら撮り鉄にいかなければ!

木がいっぱいな博物館

小さい小さい博物館なんですが木の格子があちらこちらに…

本題の展示物より写真撮りに夢中になっちゃいました

204a


 

204b

外には瓦の土壁も
 

204c

外の旧家のお庭にも瓦
 

【PENTAX K-m : PENTAX DAL 18-55mm F3.5-5.6 AL 】

夏空散策

暑い暑いといいながらも、お出かけしたら何らかの被写体を撮ってしまいます。

203a

踏切から駅を眺めて
Y字分岐のポイントなんです
 

203b

暑い暑いと空を見上げたら…駅舎の屋根が意外に綺麗なことに気づきました
 

【SIGMA DP2】

最新コメント