ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

短編でもしっかり推理小説

有栖川有栖さんの『長い廊下がある家』

有栖川さんといえば、堅実な推理小説を書く作家さんというイメージを持ってます。

時には密室、時にはアリバイと、短編であっても、しっかりとツボを押さえて楽しませてくれます

特に表題にもなってる「長い廊下がある家」は、読み応えもしっかり。

レストラン一番乗りでした

ホテル内観光も終わって、夕食を待ちかねてレストランへGo!

208a

ロビーのケースに可愛い置物みつけました。
 

208b

夕食一番乗り~!さてどんな料理が出てくるか
 

【PENTAX K-5ⅡS : PENTAX DA 17-70mm F4 AL SDM 】

広々ゲストルーム

お部屋も豪華~(だって、普段はビジネスホテルとかですもん)

207a

ゆったりリビング。もちろんベッドルームは次の間でした。
 

207b

洗面台も二人それぞれ…意味もなく凄い!
 

207c

そして翌朝にはこんな景色が~
 

【PENTAX K-5ⅡS : PENTAX DA 17-70mm F4 AL SDM 】
最新コメント