ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

一等三角点

168a

これが一等三角点だと思うんです…たぶん
うっかりすると見逃しそう


168b

こちらはよくわかりますね、天測点です

がんばって撮ってきました!
三千メートル級の一等三角点とはいきませんが…千メートル…いやいや、数百メートル…えっ!標高百メートルくらいかなぁ~。

車を降りて数分で行ける一等三角点でした。
【PENTAX K-5ⅡS : PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited 】

羨望

石田ゆうすけさんの『道の先まで行ってやれ』(再読)
自転車で世界一周をした石田さんですが、私のお気に入りは日本を舞台にしたこの本。
しかも北海道編では、「この高揚感は外国の旅のときともちがうのだ。」っと。
この一文を読むだけで、行ってみたくなりますね。
北海道での人との交流、ほのぼのしてていいなぁ~。「梅月」「民宿宗谷岬」いったいどんなところなんでしょうね~、泊まってみたい~。


急遽、あじさい…。

特派員さんたちの紫陽花写真をみて、そろそろ色づいてきたんだなぁ~っと。

急遽近くの紫陽花を撮りにいってきました

しかし、特派員さん達とは違った紫陽花を撮らねば…としばし考えて。(後だしじゃんけんな気がしないでもないですが)

167a


167b


167c


【PENTAX K-m : TAMRON 90mm F2.8 Di MACRO 272E 】

最新コメント