ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

素朴な人達に囲まれて

三浦しおんさんの『神去なあなあ夜話』

高校を出たての若者がやってきたのは…山深い田舎の村

何もわからないながらも山の仕事に、そして山村の人々に触れて、ほのぼの~と成長していく

以前、いつもの司書さんにお勧めされてたのですが、やっと順番が回ってきました…って、これもしかして続編?

なあなあ日常が第1巻なんですね

ま、逆順で読んでいくのはいつものことですから。

スタンダード

奥様カメラのE-PL1。普段は私の鞄の中にはいってるのですけど…

230a


先日鞄を開けると、こんなレンズが付いてました…って(ウソウソ)

いやぁ~手が滑って買っちゃいました。

 

何故、オリンパスにパナソニックのレンズを?しかもズーム範囲といいまったくダブってますからぁ~

ペンタ使いの方ならお気づきかもしれませんね。どうも私は慣れませんでした

ズームする度に…逆方向へ…ってなことが多くって

 

ペンタとオリンパスはズームリングの回転方向が逆なんですね。

マイクロフォーサーズでパナが出してくれててよかったです。

230b

直径は少し小さくって、長さは少し長くなったかな?そして軽くもなりましたね

【PENTAX K-m : PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

長いなら長いで…

吊り橋を渡る前にちょっと一枚、と思いきや、装着してるのはサンヨン+F-AF

この後サンヨンを使う予定なのでレンズ換装も面倒になって、ええい!長いなら長いなりに撮ってみるさぁ~!!

229a


 

思ったほどダメダメにならなかったなぁ

あっ!メインのサンヨン+αの被写体は…小一時間粘りましたがダメダメでした。

よって、今日の写真はこれでご勘弁。
【PENTAX K-5ⅡS : PENTAX DA★300mmF4ED[IF]SDM + F-AF1.7】
最新コメント