ガラス越しの幻想

不定期撮影、不定期更新に変わりました。 のんびり撮っていきます。 ~ since 2009.3 ~

自然体なおもてなし

320a

入口のベンチに何気なく柿が置かれているお店

ここで、翌日のお祭りを聞いたのですが、その後近くの案内書へパンフレットを取りにいってくれてたり

庭にある立派な柿の木で、「どうせ置いてても猿にもっていかれるだけだから、よろしかったら取ってください、無農薬ですから~」って。
 

 

320b

お言葉に甘えて

お約束写真ポーズで柿のお宅のご紹介。

 

 

【PENTAX K-5ⅡS : PENTAX DA 17-70mm F4 AL SDM 】

飾りつけモニュメント

地元な大学生さんたちが飾りつけたらしい、秋いっぱいのモニュメント

 

319a


後ろに写ってる人が気になりますね
 

 

319b

何かお絵かきの最中なようで

画家さんのモニュメントなんですかね…郷土の有名人かな?
 

 

【PENTAX Q10 : PENTAX-02 STANDARD ZOOM 】

【PENTAX K-5ⅡS : PENTAX DA 17-70mm F4 AL SDM 】

ポォを紐解く

森晶麿さんの『黒猫の遊歩あるいは美学講義』

ポーの小説を紐解きながら、それを教材に今の謎を解くというスタイルのミステリー。

出だしからしばらくして、北村さんの『六の宮の姫君』が思い起こされて、ちょと構えてしまいました。

(六の宮は最後まで読んでない…というか序盤で挫折してるのですが)

 

こちらはミステリー絡みということもあって、静かに落ち着いて読んで行けば、なかなかに面白い!

残念なのはポー…よんでないんですよね。『モルグ街』くらい…

ポー読んだ人は更に楽しめそうです

 

こちらはいつもの司書さんにもお勧めしました

司書さんからは『背徳の羊』紹介されたのですが…あ、それ読んでました。(タイトル聞いた時は思い出せなかったんですが)

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: