『海に沈んだ町』三崎亜記

普段の風景、いつもの生活…なんだけど、少し違う世界

ある町だけが海に沈んでしまったり、船の上に団地があったり、ちょっとだけ変わってる街

「キノの旅」っぽい雰囲気を感じて、初めての作家さんだけど面白く完読。