ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

2014年02月

雪中ソフト

雪の前で記念撮影なソフトクリーム

なかなかに濃厚で美味しかった

14059a



 

 

【PENTAX K-5Ⅱs : DA17-70mmF4AL[IF]SDM】

お土産は氷菓

G特派員へのお土産は…

氷菓?…アイスクリーム?いえ、饅頭でした。

14058a



 

 

14058b



 

 

14058c



 

 

【PENTAX Optio P70】

【PENTAX K-5Ⅱs : DA17-70mmF4AL[IF]SDM】

【PENTAX K-5Ⅱs : DA17-70mmF4AL[IF]SDM】

欄干に天狗

ドライブ途中に通りかかった橋

欄干にふと目が行くと…おや、あれは

14057a



天狗さんじゃないですか

 

 

14057b



こうしてみると可愛いのです

 

 

14057c



アップにしたら結構貫禄

内蔵フラッシュ使用したのですが、やはり強すぎるんですよね~。

 

 

【PENTAX K-5Ⅱs : DA17-70mmF4AL[IF]SDM】

いつもの境内から

いつものお寺さんく

気持ちばかりの、ちょこっとお賽銭を入れてお参り

14056a



 

 

14056b



 

 

14056c



毎月変わる和尚の言葉。結構楽しみにしてます

 

 

【PENTAX K-5Ⅱs : DA17-70mmF4AL[IF]SDM】

それぞれの思惑

三沢陽一さんの『致死量未満の殺人』

時効までカウントダウンになったとき、訪ねてきた古き友人

彼は、あの事件が自分の犯行だったと告白しはじめるのですが

というわけで、犯人も、犯行も告白という手段で…いやそれがそもそものミステリーの始まり

全体的な流れは早くから察しがつくのですが、どうやって結ぶ、どう展開させる…っていうところを楽しむのがこの本の面白さかと

もちろろん、最後には読者を超えた結末をも…

きちんと、組み立てられたミステリーで、久々に楽しくも読み応え十分な一冊でした。

最新コメント