ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

2015年07月

15213a



漁港近くの倉庫っぽい建物でした、漁具とか入ってるのかな。



15213b



本殿に入らせてもらったところ、この崩れ具合が渋い。



15213c



蔵の扉を開けて、空気の入換かなぁ。中にどんなお宝がはいってるのかちょっと気になりましたけど。





【 PENTAX K-r : DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

覗いてみたくなるんですね。

お寺の関係者がお掃除中でした、「写真撮らせていただけますか」って尋ねたら、「拝礼してくれたら中入っていいよ」っというわけで、普段は鍵がかかってて入れない本殿周辺へ。

15212a







15212b



いつもは向う側から拝礼するわけなんですね。



15212c



こちらは周辺の民家(廃屋)の壁





【 PENTAX K-r : DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

模様

15211a







やはりK-r調子が悪いです。シャッターなのか、素子なのか…上半分が露光不足で黒…なんてのが時々でてきます。
費用を考えると修理する気にもなれないし…K5、1台体制かな

【 PENTAX K-r : DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

おばあちゃんといっしょ

おばあちゃん家に遊びに来てた少年と出会い、撮らせてもらいました。

15210a







15210b







15210c







【 PENTAX K-r : DA 18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 】

ちょっとそこまでヒルクライムに

曇り空の午後、気温上昇も抑えられてて、ちょうどいいか

と、ヒルクライムポタをしてみました。

15209a



高低差200mちょっと、前回より到達点更新です。

ボトルケージをダブルにして、粉末ポカリで2本作ってきたのが効きました。

カメラ水平、平均的斜度区間です。

15209b



秘密兵器の腕バックミラーもまずまず。





【 RICOH GR 】
最新コメント
注意事項
当ブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。
  • ライブドアブログ