ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

2015年09月

作家の個性

『キャロリング』有川浩

クリスマスに倒産準備、闇金と誘拐、そして人質と…テーマ的には好きになれない内容、他の作家さんなら、数ぺージ読んで終わりな話です。

でも、そこはそれ、有川さんですから。冷酷無情のようでも、やはり人の温かさが、憎めない何かが…。

いつもより甘さ控えめ、というか結構ダイエット状態ですが、数ページ読んで…その勢いで最後まで。

林道を往く

BIALSさんな特派員とツーリング。エンジンの調子が悪いので「マッハ」で来るかも…って言われてたのですが、何とか。

マッハとじゃ車格が違いすぎますから。


15273a



PENTAX K-7 : DA 17-70mmF4AL[IF]SDM

Av : F8.0(1/30sec) : iso100


せっかくですから記念になる写真をと、普段こんな時はGRなんですけど、K-7出動させました。

気に行ってもらえるかな。




15273b



PENTAX K-7 : DA 17-70mmF4AL[IF]SDM

Av : F10.0(1/100sec) : iso200


林道もちゃんと写したいし、珍しく二桁絞り。

結構考えて、腕の足りない部分をカバーできたかな。




15273c



PENTAX K-7 : DA 17-70mmF4AL[IF]SDM

Av : F5.6(1/100sec) : iso200


時にはPDCUで、時にはSILKYで、気に行った写真は何枚も現像して…。




稲刈り

ヒガンバナ撮影してたら、すぐ横の田んぼの稲刈りが気になっちゃいました。

手作業、鎌で刈ってるんです。


15272a



PENTAX K-7 : DA 35mmF2.8 MacroLimited

Av : F8.0(1/250sec) : iso100


機械が故障して、ほっておくと鹿とか猪に荒らされるので…ということでした。

「ヒガンバナの方が綺麗に撮れるでしょう」って…いえいえ、おじさんの方がカッコよくっていいんですよ。




15272b



PENTAX K-7 : DA 35mmF2.8 MacroLimited

Av : F8.0(1/125sec) : iso100







水滴の向うに


15271a



PENTAX K-7 : TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO

Av : F8.0(1/125sec) : iso100







15271b



PENTAX K-7 : TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO

Av : F16(1/60sec) : iso100






ラッピング列車

和菓子さんな特派員、関東へお出かけでした。

Z81a



ガルパンなラッピング、しかもど~ん!とラッピング。さすが都会です。

ほとんど出番がなかった三式中戦車もありますね…これは鹿島臨海鉄道。車内もガルパンだったのかな?


Z81b



最新コメント