ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

2016年07月

散策

古い宿場町を散策。
_K524972

_K524977

R0043709

3枚目はGRで。
この横に付いている木が押さえになっていて、これを取ったら壁が落ちてくる仕組み。
この中は土壁になっているので、いざ隣が火事っていう時に使ったらしいです。

竹林

お茶屋屋敷跡という名前に惹かれて行ってみたのですけど…
屋敷とかは全然なくって…
その代わりに竹林が。
_K525002

_K525003

森見登美彦「美女と竹林」を読んで以来、なぜか竹林に惹かれたりするんでした。

踏切の先に

貨物線の踏切…ということは、その先には
_K525004

工場~となるわけです。なんだかロボットに変身しても驚かないぞ!というたたずまい。

_K525010

貨物列車の本数も減ってるようですね。

R0043685

これはGRで

踏切

神社の境内に線路、貨物列車が通るようなのですが、残念ながら出会えませんでした。
朝早くなのかな?日曜だからなかったのか…でも踏切だけでも雰囲気十分。

_K524981

_K524987

_K524994

錆びれた構内

昔は貨物で栄えた駅で、まだまだ広いヤードと構造物が残っていて、終着駅と相まっていい雰囲気だったのです。

_K524969

_K524971
最新コメント