ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

2016年10月

海が鳴る

この駅は「松井ゆめ」さんの作品。
K3II2467

アーティストさんを厚かましくもお呼びだてして、ポーズまで注文してしまうという暴挙に出てしまいました。
お顔と電車のラインが重なってしまって…(´・ω・`)

この前に車内で(アーティストさんとは知らず)、厚かましくも窓から外を眺める姿をお願いして撮らせてもらってたのです。
モニター確認してもらうと綺麗に撮れてる~と喜んでいただいて、データもお送りさせていただき…感激…感激ついでにこの暴挙だったわけです。

車内撮影も帰って確認したら、やっぱり窓枠が重なってる…(´;ω;`)

つくづく写力がないなぁっと…なんだか虚脱状態。
「温故斬新」さんの写真展を拝見して写欲を取り戻したいところです。


それにしても、トレイナートのアーティストの皆さん、優しすぎます。
松井さんとは、車内イベントで仕込みかと思わせるようなフォローまでしていただき、楽しすぎます~。

素敵なアーティストさん

トレイナート参加のアーティストさんたちはとても気さくで、イベントを盛り上げようとしてくださいます。

イベント列車最終日、「びっきょ」制作の松下太紀さんは
K3II2247
もう、すっかりトレイナート列車に馴染んで…馴染み過ぎて同化してしまったようです。
運行中もイベントを盛り上げてくださるばかりか、終点では吊り広告を外したり、車外搬出に駆けまわったりしていただきました。
そのお人柄には、ただただ脱帽です。

K3II2220

本日、帰路につかれた様子、Facebookに上げられてました。
助手席に座った「びっきょ」がカッコよく、撮りに行きたかったぁ~(仕事がなけりゃぁなぁ~)

松下様、来年もトレイナートに来てください。

K3II1836
思わず「びっきょ」になってしまう楽しさ~
(二日目の帰り列車は関係者とアーティストさんたちがほとんどで、それはまた楽しい時間だったのです。)



アート列車と出会う

いつもの場所で撮り鉄してたら、トレイナートアート列車がやってきました。
IMGP1955

普通の普通もね。
IMGP1948

「びっきょ」恐くないよ

びっきょ を見に来られた親子さん
IMGP2646

娘さん、最初は怖がってたのですが、だんだん慣れてきて…楽しんでもらえたかなぁ


公開許可もいただいたのです。私のBLOGでは控えておきますけど。
IMGP2666

びっきょアーティスト

駅に居たのは「びっきょ」だけじゃなく、アーティストさんも最後の仕上げ中。
撮影&顔出し許可もいただいて…気さくなアーティストさんでした。
翌夜、別な駅で顔が「びっきょ」になったアーティストさんにお会いしました。めっちゃ楽しい~、そしてめっちゃ怪しい~…楽しいアーティスト(松下太紀)さん。
IMGP2594

IMGP2590

IMGP2606

最新コメント
注意事項
当ブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。
  • ライブドアブログ