今日の記事は、保証外の使い方ですので、もし使用される場合は自己責任行ってください。という定番アナウンスを入れておきます。

先日購入したGODOX X1(技適品)ですが、一度スリープさせてからTESTボタンで起こしてやると一発発光するというのがわかりましたので、続いての実験第二弾
以前に持っていたのが純正AF201FG、発光式のスレーブ機能はありませんし、CACTUSですら対応機種には入ってません。ま、安いしな…と。
でも、ダメ元、壊れてもいいやと思って試してみました。
K3II8575
受信側端子を一つセロテープで絶縁
そしてスリープから叩き起こし。
K3II8576
マニュアルモードで光ってます。一発撃ちしてるみたいです。

K3II8581
M(1/4)でも光ってます。光量も少ないです。

K3II8577
TTL…単にマニュアル発光と思われますが、光ることは光ります。

後幕モードにすると、さすがに後幕は無理ですが、普通に光ってるようです。

そんなわけでAF201FGでオフカメラライティングだぁ~。