お茶屋屋敷跡という名前に惹かれて行ってみたのですけど…
屋敷とかは全然なくって…
その代わりに竹林が。
_K525002

_K525003

森見登美彦「美女と竹林」を読んで以来、なぜか竹林に惹かれたりするんでした。