ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

カメラ

パンダくろしお

今沿線を密かににぎわしている「パンダくろしお」
朝早くからお出かけして、回送列車狙い。

DSCF0385
列車交換のため入線中、もう少し手前まで来て停車のはずが…ととと…9両編成なのでホームを超えた地点で停車。
これでは狙いのサンダーバード(転用車両)とのFace並びが撮れません。

DSCF0392
仕方ないなぁ

DSCF0386

パンダのPR
DSCF0391

DSCF0393

ひろびろ~

K3II9508
営業運転中の車内、この箱には他にお客さんがおらず、広々とした空間を写すことができました。
もちろんこの後の駅でお客さん乗ってきましたよ。



サイクルスタンド

夕方前からポタポタっと小一時間。
この時間になると意外と暑さを感じなかった、もう秋の気配なのかな。

DSCF0382

途中、水分補給と休憩のため立ち寄ったところにサイクルスタンドが設置されてました。
これはありがたい!

 

グラスのなかの花火

写真ワークショップ 〜グラスのなかの花火〜
のアシスタントをさせていただくことになりまして、予習のため花火撮影に行ってきました。

K3II9803

コンデジやスマホでは無理なんですが、デジイチ・ミラーレス等のカメラと三脚があれば割と簡単に撮れますよ
っていうのがワークショップのコンセプト。

初めて撮ってこの位は撮れるということで、そんなにハードル高くないです。
円形絞りのボケが綺麗なレンズが望ましいですが、なければ何でもいいかと思います。
今回様子がわからなかったので17-70F4を使いました。
iso100 絞り開放(グラス内にフォーカスするので絞りたくなるところですが、背景の灯ボケを求めて開放で撮りました)
バルブ撮影で花火開花直前にレリーズして5秒前後

一番難しいのはグラス内の水に写り込む花火にフォーカスすることですね。 
バックの街明かりをめどにある程度フォーカスしておきますが、花火が上がってから追い込んでいきます。
最初の数発はフォーカスのためと割り切って捨ててしまうつもりで・・・ライブビューと拡大表示は必須です。

K3II9800

K3II9798

K3II9797

画角や何やと反省点は多々あるのですが、私みたいなアマチュアが初めてチャレンジしてもこれくらいは…
っとなるように、がんばってアシスタントしてきます。


FishEyeで

K3II9793

K3II9790

 
最新コメント