ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

レンズ

路地裏と自転車

車も通れない路地裏、住民の足は自転車なんでしょう、あちらこちらで見かけます。
K3II4779
今回一番の自転車…路地裏仕様にカスタマイズされてます。
このハンドル幅!狭い路地裏ならではかも。

K3II4785
ちょっとそこまで…自転車で、というパターンなのかな?
結構路地に停めてます。

K3II4777

ほら、大丈夫?

船から戻る少年に、手を差し出すお姉さん(かな)が印象的だったなぁ。
お父さんはロープを手繰り寄せて船を岸に付けてます。
K3II4735

駅にて

K3II4824

K3II4803
こちらは300mmでした。

正座

K3II4790

鍛冶屋さん

近くを通る度に気になってた鍛冶屋さん、ちょうど作業をしてるところに出くわしまして、
ダメかなぁと思いながら声かけてみたら、とっても気さくなおじさんでした。
炉もあるのですけど、今はもっぱら砥ぐのが多いらしいです。
K3II4715

K3II4667

K3II4679
最新コメント