ガラス越しの幻想

散策のお供はRICOHとPENTAX、いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

PENTAX DA 21mmF3.2AL Limited

山の上から

ハイキングというかトレッキングというか…な山歩きを案内していただいて、最後は展望。
K3II3089

絵巻行列を撮りに行く

熊野古道を昔の衣装を着て歩く…というイベントを撮りに。
人出&カメラマンが多いという噂だったのでイベント前に現地イン。
スタッフさんミーティングの頃から撮影…
K3II2626

(これは35マクロリミで撮影)
人が多くなってき始めた頃には喫茶店に退避。みなさん行列の前や後ろで撮影されてるのを

K3II2694

室内からのんびり、コーヒー飲みながら鑑賞。実はこのカットを撮るのが最初からの目的だったりします。
視点変えて撮るのも楽しいよ…っと。

電車が来るよ

21mmLimiですけど、2時間に一本の列車の時間も近く…ならいっそ撮って帰ろうと。
IMGP9121

駅のすぐ横なので、駅に向かってあるいていると駅からおばさん二人連れ。
「電車撮りに来たんかい」
「もうすぐ電車くるよ…」
あれ?さっきの列車だけのはず、列車交換は時刻表にもないんだけどなぁ。
「あの黄色い電車・・・」
この辺に黄色い電車はなく…保線用車両かな?だとしたら閉塞しないから走らないよね。
と思ってたら、
IMGP9142
まさかの、これか!
「ほら、これこれ」とおばちゃんたちも…

IMGP9148

ちゃんと撮ったか振り返ってくれてました。ありがとうございます~。
まさかのドクターWEST遭遇、ラッキ~!かな。

橋脚

IMGP9118

年月を刻む木がまだ埋まってるというのが凄い。

軒下

IMGP9082
最新コメント
注意事項
当ブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。
  • ライブドアブログ