ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

RICOH GR

帰る前にエネルギー補給

距離よりも、意外なアップダウンで結構バテバテ。
この後輪行で帰るのですけど、その前にお昼ご飯を食べないと!
サンドイッチのランチセットで…卵が厚くって意外と満腹~。
R0060157

海をみながら快適ライド

このサイクリングコースはやはり綺麗な海を眺めながらのライドですね。
快晴無風の絶好のコンディションで爽快爽快。
R0060150

 
R0060146

推奨サイクリングコースにも峠あり

海沿いのサイクリングロード、途中分岐があって
↑海沿いの続きだけど旧道で幅狭そう、→広くてサイクリングマークありだけど登りっぽい。
登りといっても皆でワクワクなサイクリングコースの看板掲げるくらいだから…
と思ったのが甘かった、結構ハードな峠越えになってしまいました。
R0060143
こんな高さまで一気に上がって、息も絶え絶え(これ下りの途中)

海岸サイクリング

石田ゆうすけさん監修、海の綺麗なサイクリングコースを走ってみたくって。
いきなり往路から輪行でスタート!
監修コースよりもう一駅先で降りて出発出発。
R0060137
これはもう定番、多くの方がこのアングルで撮られてるはず。
白い石灰岩が綺麗な白崎海岸…風が強いことでも有名ですが、この日は穏やか~。よかったよかった。

R0060142
更にその先でカモメ(ウミネコ?)のガードに目が留まって記念撮影
丁度いいタイミングで漁船も帰ってきました。

ポタで路地裏

自転車だと機動性抜群、ポタ中に見つけた路地裏にもサッと入っていけます。
R0060118

R0060121

R0060125

最新コメント