ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

FUJINON XC16-50mmF3.5-5.6 OIS

路地裏案内

「イワシの目」マスター自ら、近所の路地裏案内してくれました。
DSCF5064
家の中に庭…そして、たわしの生える竹(ウソ)。いや成ってるみたいだったんですよ。

DSCF5082
酒屋さんなので、歴史ある店内の風景も撮らせていただき。

DSCF5070
路地裏案内してくれました。
マスターと一緒なので、近所のおばちゃんも安心の笑顔~。
 

フォールディング輪行

ずいぶん乗ってなかったフォールディングバイクで輪行ポタ。
普通のリュックを背負えるのでGRではなくX-A1がお供です。
DSCF5038
DAHON OEMなんですけどねぇ、ハブダイナモを付けるためにオリジナルFフォーク…それも鉄…。
おかげで15kg…輪行にはちょっと厳しい重さです。
オリジナルDAHONは10kgちょいなので…ハブダイナモの替わりに失ったものが多すぎるのが乗らなくなった理由。

DSCF5049
古座街道をのんびりポタリングして目的の場所を探すのですが、これがなかなか見つからない。

DSCF5050
モペットタイプの面白いバイク…と思ってUターンして写真撮ってみたら…
あれれ…どうもここが目的の場所(イワシの目)みたいでした。

見上げれば路地裏

輪行ポタリングに行ったのですけど、気が付けば足は路地裏に
 
DSCF5069

JAZZにHAMに…そして

JAZZだけじゃなく、アマチュア無線も…AコールのOMさんなんです。
そして話はそれだけじゃなく…またまたびっくり(*_*)の 
DSCF5052

DSCF5055

DSCF5056
FILMの頃はそんなに詳しくのめり込んでなかったので、未知の世界が広がってるんですけど。
(でもネオパンは使ってたなぁ~貧乏学生だったからねぇ)
すげ~っ!! 、多趣味が結構私とかぶるマスターさんなのでした。

名店再び

JAZZ イワシの目 で検索してみると…お~!こんな有名なお店だったのね。
そのマスターが故郷で再び名店を復活させようと…まだ営業許可が下りてないので商売はしてません。
お話を伺って、コーヒーをごちそうしていただきました。

DSCF5059
「モダンJAZZがメインです」とマスター。
ゆる~く時の流れる素敵な空間。
 
 
DSCF5062
写真撮影も使用許可もいただいて、ポーズまで取ってくださいました。
バックのレコードの数々…凄いです。
早く故郷で営業再開してくださいね。 

店内にJAZZ新聞が張り巡らされ…「記念にサインしていって」
とのことでしたので、訪問記念サインもしてきました。もちろんまた行きます! 
最新コメント