ガラス越しの幻想

散策のお供はPENTAX、ときどきFUJI。いつかは幻想的な写真を撮ってみたいものです。 ~ since 2009.3 ~

FUJI X-T2

踏切

そして踏切でいつものチン電撮影
DSCF0949

DSCF0958

DSCF0968

この後、FUJI大阪SSへ戻って、レンタルしていたT2&レンズを返却。
FUJIな気分の一日が終了です。

店先

DSCF0931

DSCF0934

 

ガラス

おしゃれな街はおしゃれなガラス窓も沢山

DSCF0899

DSCF0928

DSCF0943

アラビク

中崎町散策の目的だったアラビクは13:30~開店。
残念、そこまで待てません…せめて外観だけでも!

DSCF0906

DSCF0907

DSCF0909

食べ歩き

FUJI SSへ立ち寄った後は、中崎町散策。
「ここは私の地元」という知り合いにお勧めどころを聞いたところ、まず最初にここ!
というわけで地下鉄出てすぐのお店でコロッケ購入
DSCF0898
ホクホクで美味しくいただきました。
この後少し散策して…

DSCF5001
FUJI X-A1+FUJINON XF27mmF2.8
あまりの暑さにかき氷屋さんで涼をとる。

そしてやってきた北天下茶屋
いつものホームから0分の喫茶でサービスメニューを食べた後、となりのたこ焼き。
小ぶりながらも8個200円はおやつに嬉しい。
気さくなおじさんで写真撮ってもOK、SNSもOK。結構出てるよ、っと快諾。
DSCF0963

この後FUJIへ戻って、写真集購入となるわけです。

最近撮ってて思うこと、私の未熟な腕レベルだと、どのメーカーのカメラで撮っても大して変わりはないだろうと。目を見張るほど綺麗な写真が撮れるようになるわけじゃあない。
じゃ、何を期待してるのか…っていうとワクワク感なのかな。
photoISにしろ、大阪SSにしろFUJIへ行くとスタッフさんの対応いいし、ワクワクするんですよね。
今回は藤里一郎氏までも「背中押してあげるよ、FUJIいいよ…(笑)」っ言ってくれたり、フレンドリーな雰囲気…いいよなぁFUJI。って思うっちゃうわけです。


最新コメント